ブログネタ
今年に入って読んだ面白い本を3つ教えて! に参加中!


IMGP2230

はじめましての方も、そうでない方も、
こんばんわ。阪本エッグファームです。

実は阪本エッグファームには、二人の姉妹がいます。
いつもは栄養士免許を持っている妹が、更新をしていますが、
今回はお姉ちゃんの更新です。

実は私、とても料理が苦手。
メニューを考えたり、平行して色んな物を作ったり、洗い物をしたり・・・
なかなか面倒くさくて続かないんです;;
以前フルタイムで働いている時は、
年に片手で足りるくらいの数(見えをはっても両手以内。。。)しか
料理をしていませんでした。

しかし、そんな私でも「だし巻き卵」だけは得意なのです・・・!

今回はそんな料理苦手な人でもできる、
超簡単に!失敗なしの!絶品だし巻き卵の作り方をご紹介しちゃいます^^

-------------- --------------------- ------

【作るもの】
◯だし巻き卵 2本

【用意するもの】
◯卵 8個
◯魔法の粉末
◯フライパン
◯フライ返し・さい箸

----------------------------------- ------


20151216_7429

まずは、卵を割ります。

白鳳卵は、卵特有の臭みがなく、コクのある卵。
生で食べてもおいしいんですが、今回はだし巻き卵に。
贅沢に8個、使っちゃいます!

 味付けですが、超簡単だし巻き卵なので、魔法の粉を使います。





 

IMGP2234
じゃん!
永谷園の「松茸の味お吸いもの」
http://www.nagatanien.co.jp/brand/osuimono/
お吸い物としても、とっても美味しく、簡単に使えるので常備しています。
他のアレンジ料理にも使えるので、ご家庭にある方も多いのではないでしょうか。

20151216_185

この粉末を、お椀の半分くらいの量のお水で溶かします。湯のみがちょうどいいサイズかな?

お好みで濃度は調節してみてください。
※あまりだしを多くすると卵がゆるくなって、焼きにくいのでご注意!


20151216_3523

卵と混ぜあわせたら、あとは焼くだけですが、
だし巻き卵は柔らかいので、形を整えるのが難しいと思う方も多いのではないでしょうか。
とっても簡単にできるので、次の方法で是非試して下さい◎


20151216_1239

まずは、フライパンを熱して、卵を1/4より少し多いくらい、流し込みます。
ぐるぐるかき混ぜます。ふわふわにするために。

20151216_2627
そして、お箸で卵を手前に寄せます。
とろみが、1/3くらい残る、固まり具合が目安です。
この段階で、フライパンを揺するとすっごくプルプルしますよ!
この時はぐちゃぐちゃでOK!もう一回巻いて見栄えを良くしましょう!


  20151216_7
2回目の卵を投入します。
中身をラッピングするだけなので、1回目の時より量は少な〜くします。
1回目の卵を箸で持ち上げて、下に2回目の卵を流しこむのがコツ。
これをすることで、1回目と2回目の卵がちゃんとくっついて巻きやすくなります!


20151216_2439   20151216_2822

2回目に流し込んだ卵が固まらないうちに、巻きつけます。
 手間から、折り返して巻きつけます。
フライ返しを使うと簡単!奥も同様に 巻きつけます。
つなぎ目が綺麗にならなくてもOK!
お皿に盛り付けるときに下にしちゃうと見えないので大丈夫です^^

  20151216_8584
フライパンからお皿にひっくり返せば・・・
簡単でぷるぷるふわふわのだし巻き卵のの完成です◎ 

ポイントは
◎だしを入れ過ぎないこと(柔らかくなりすぎると焼きにくい)
◎油は多めに使うこと
◎2回目は薄めに焼いて、中身をラッピング
◎つなぎ目は下にして隠しちゃう 

IMGP2228
IMGP2229
IMGP2230